So-net無料ブログ作成

AMUSE NISSAN 370Z その21ヽ(`Д´)ノ [AMUSE 370Z]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)


え~今回も『370Z』シャーシ塗装の続きですヽ(*`Д´)ノ



まず前回塗装した部分にマスキングをしますヽ(`Д´)ノ




370Z_113.JPG


ディファレンシャル部分の後方と
ドライブシャフト側の一部をアルクラッドのポリッシュドアルミニウムで塗装ヽ(*`Д´)ノ




370Z_114.JPG



次に先ほど塗装したところをまたまたマスキング。。。( ・ д・)


プロペラシャフトの両脇部分をフラットアルミで塗装しますヽ(`Д´)ノ



370Z_115.JPG



乾燥したら画像のようにマスキングして
次の部分を塗装します(`ー´)




370Z_116.JPG


燃料タンクに当たる部分かな( ・ д・)?

インストの指定通りフラットブラックで塗装しましたヽ(*`Д´)ノ




370Z_117.JPG



フラットブラックで塗装した部分にマスキングして
シャーシのセミグロスブラックとなる部分を塗装していきますヽ(`Д´)ノ




370Z_118.JPG



こんな感じで終了(`ー´)



これでシャーシのほとんどが塗装されたことになりますヽ(*`Д´)ノ





370Z_119.JPG


さて最後にマニホールドからマフラーへとつながる排気系の塗装ヽ(`Д´)ノ



メッキシルバーを塗装するため下地にピュアブラックを塗装しましたヽ(*`Д´)ノ





370Z_120.JPG



こちらがメッキシルバーを塗装した状態( ・ д・)

これで終了してもいいのですが。。。(・ω・`)




370Z_121.JPG



ノーマルでありますが、焼きの表現をしてあげましたヽ(`Д´)ノ


ガレやまはだいたいクリアーイエローと
クリアーブルーで焼きの表現をしていますヽ(*`Д´)ノ


これでシャーシに貼った全てのマスキングを剥がせますヽ(#`Д´)ノ




370Z_122.JPG



全てのマスキングを剥がすとこのような感じヽ(`Д´)ノ



今回はあまり出来がよくないです( ・ д・)


結構マスキングの隙間から塗料が洩れているので
修正した後、他のパーツを塗装したり取り付けていきたいと思います(・ω・`)


今回はここまでヽ(`Д´)ノ


それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデル(車・バイク)へ
にほんブログ村

ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0