So-net無料ブログ作成
検索選択

ポルシェ962C その8ヽ(`Д´)ノ [962C]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)

訳け合って今回は『962C』ですヽ(`Д´)ノ

で、その訳ですが・・・( ・ д・)



Bla_962c_035.jpg

リアウィングが全く手つかずでした(;´Д`)

本人、塗装してデカールまで貼ったつもりでいたのですが・・・(・ω・`)

で、画像のようにリアウィングの裏面はパーツ分割されていて
完成後みっともないのでパテで一体化しますヽ(`Д´)ノ


Bla_962c_036.jpg

まずはリアカウル上面に取り付けられるステーヽ(`Д´)ノ

今回支柱部分はエッチングパーツにするため
キットの支柱部分は切り取ります(`ー´)


Bla_962c_037.jpg

前出のパーツ等々をウィング裏面に取り付けヽ(`Д´)ノ

ご覧のようにパーツ分割がはっきりと表れてしまいます( ・ д・)



Bla_962c_038.jpg

なのでパテ盛って一体化します(`ー´)

パテ乾燥後、処理をし塗装、デカール貼りとなりますヽ(`Д´)ノ

この部分はウレタンクリアーを吹き終わったら紹介しますヽ(#`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポルシェ962C その7ヽ(`Д´)ノ [962C]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)

今回は『962C』ですヽ(`Д´)ノ

さてここで報告(`ー´)
何とこの『962C』大失敗でした・・・(;´Д`)

ボディの仕様を見ていたつもりだったのですが
今回のサイドカウルは鈴鹿に於いてゼッケン7の物で
今回デカールで貼ったゼッケン8のサイドカウルは構成が違う物です( ・ д・)

しかしここまでデカールを貼ったのでこのまま行きますが
リベンジで再度カウルを変更した仕様も作りたいと考えていますヽ(`Д´)ノ

そんな訳でボディのデカール進めましたヽ(*`Д´)ノ

Bla_962c_032.jpg

Bla_962c_033.jpg

Bla_962c_034.jpg

こんな感じですヽ(`Д´)ノ

ボディの仕様は違いますが
雰囲気だけは伝わるモデルにはなるかと。。。( ・ д・)

今回はここまでヽ(#`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポルシェ962C その6ヽ(`Д´)ノ [962C]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)

今回は右サイドのデカール貼りですヽ(`Д´)ノ



Bla_962c_028.jpg

その前にゼッケンを含め
前回貼れなかったフロントのデカールを貼りました(`ー´)

実車に比べ若干サイズが大きいデカールもありますが
まぁヨシとします。。。( ・ д・)

これでフロントのデカールは完了ですヽ(`Д´)ノ



Bla_962c_029.jpg

そして右サイドのデカール貼りヽ(`Д´)ノ

SHUNKOのデカールは柔らかいので
デカールの水を抜く時あまりやり過ぎると
デカールが伸びて失敗するので注意が必要です(・ω・`)


Bla_962c_030.jpg

Bla_962c_031.jpg

サイドの『伊太利屋』の文字が好きで
今回この仕様にしています(`ー´)


次回も続きですヽ(#`Д´)ノ


それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポルシェ962C その5ヽ(`Д´)ノ  [962C]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)

今回も『962C』はデカール貼りでございますヽ(`Д´)ノ


Bla_962c_025.jpg

フロント部分のデカールを貼りました(`ー´)

ゼッケンはまだです( ・ д・)

今回はこれだけしか出来なかったのですが
それでは少し寂しいので、現在進行形の物を紹介ヽ(*`Д´)ノ


Bla_962c_026.jpg

フジミのアヴェンタ ドールヽ(`Д´)ノ

これをドバイのポリス仕様にします(`ー´)


そして。。。( ・ д・)


Bla_962c_027.jpg

レベルのBMW M1プロカーヽ(`Д´)ノ

ヒケの多いボディを修正中です( ・ д・)


これはマップオブフランスの仕様にする予定です(`ー´)

そんな訳で色々やってますが
次回も962Cのデカール貼りですヽ(*`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポルシェ962C その4ヽ(`Д´)ノ [962C]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)

またまた『962C』でございますヽ(`Д´)ノ



Bla_962c_022.jpg

Bla_962c_023.jpg

やっとボディのラインにあたるデカールが貼り終わりました。。。( ・ д・)

やはり曲面を多用しているボディに貼るのは大変です(;´Д`)

塗装の方が楽かも知れませんが、調色するのが面倒です・・・(・ω・`)



Bla_962c_024.jpg

で、あまり時間も取れなかったのでフロントのデカールを1か所貼って今日は終了。。。( ・ д・)

次回もデカール貼りですヽ(`Д´)ノ


それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポルシェ962C その3ヽ(`Д´)ノ [962C]

なさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)

今回も『962C』ですヽ(`Д´)ノ



Bla_962c_015.jpg

ボディ塗装前、最後の工程はルーフに存在するドアヒンジ( ・ д・)

こちらはエッチングに置き換えるので削除しました(`ー´)

それと同じくルーフ上部にあったアンテナ取り付け部分も削除していますヽ(*`Д´)ノ



Bla_962c_016.jpg

そして再度全体にサフを吹いて塗装を行いますヽ(`Д´)ノ



Bla_962c_017.jpg

Bla_962c_018.jpg

Bla_962c_019.jpg

フィニッシャーズのピュアホワイトで全体を塗装しました(`ー´)


これよりデカール貼りの工程となりますヽ(*`Д´)ノ


Bla_962c_020.jpg

Bla_962c_021.jpg

ひとまず片側だけ。。。( ・ д・)

今回は『BLAUPUNKT』にします(`ー´)

1989年の鈴鹿で走行した車両にしましたヽ(`Д´)ノ

ゼッケンは8にしますヽ(*`Д´)ノ

ドア部分の曲面が意外と複雑なので
デカールを貼るのに相当苦労しました・・・(;´Д`)

この部分、仕事が終わってから貼るには時間が足りないかもしれません。。。( ・ д・)

次回もデカール貼りですヽ(#`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポルシェ962C その2ヽ(`Д´)ノ [962C]

なさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)


レビン AE92 `88 Gr.A仕様はネタが無いので
今回は『962C』でございます。。。( ・ д・)


はるか以前の続きになりますがボディ関係を引き続き紹介しますヽ(`Д´)ノ


Bla_962c_009.jpg

Bla_962c_010.jpg

あ、ボディに黒い点がありますが気にしないで下さい
塗料が跳ねてしまっただけなので・・・(;´Д`)

赤丸の部分ですが、キットは窪みの部分に凸があります( ・ д・)

これはカウルを取り外す際のカウルピンを表現したモールドなのですが
今回エッチングパーツに置き換えるため取り払いますヽ(*`Д´)ノ

でもこの凸部分のみを削るのは大変なので。。。(・ω・`)


Bla_962c_011.jpg

Bla_962c_012.jpg

穴を開けました(`ー´)

でもこのままではカウルピンを取り付けられないので( ・ д・)



Bla_962c_013.jpg

裏からプラバンを貼ってまずは塞ぎますヽ(`Д´)ノ

しかしただ穴を開けただけだと底面部分が深くなってしまうので( ・ д・)



Bla_962c_014.jpg

エバーグリーン製の板状のプラ棒を
穴のサイズに切って嵌めこみ少し奥行きを浅くしてあげますヽ(#`Д´)ノ

この嵌めこむため切り出した板状プラ棒ですが
穴より少し(極々です)大きめのサイズに切って穴に押し込みますヽ(`Д´)ノ

この後ここに流し込みの接着剤で固定しますが
エバーグリーンの各種プラ棒は接着剤御により少々溶ける性質があります( ・ д・)

少しきつめの板状プラ棒を嵌め込み、溶ける性質を利用することで
プラ棒がボディと溶着し一体感を出すことが出来ます(`ー´)

この962C、次回もボディですヽ(`Д´)ノ

それではまた!

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポルシェ962C その1ヽ(`Д´)ノ [962C]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)

本来このネタの掲載はかなり先に掲載するつもりでしたが
ジムニーの塗装が出来ない事実が発見されたので
今回は不本意ながら1回目として掲載します。。。(;´Д`)

ジムニーが進捗したらこのネタもしばらく掲載しません(`ー´)


さてその962Cですが以前少し掲載したものも含みますのでご了承ください( ・ д・)


Bla_962c_002.jpg

こちらはシャーシに存在するリアカウルの一部( ・ д・)


Bla_962c_003.jpg

本来ボディ側にあるので一度切り取りますヽ(*`Д´)ノ



Bla_962c_004.jpg

このようにリアカウル側に移植して
パテを盛って一体化にしますヽ(`Д´)ノ

次にフロント側(`ー´)


Bla_962c_005.jpg

この赤丸部分もフロントカウルの下部に位置する物なので一度カットしますヽ(*`Д´)ノ



Bla_962c_006.jpg

この切り取ったフロント側はフロントカウル左右に存在する
インティークの内側に当たる部分としてしての役割もあるので
赤丸の部分をインティーク正面から見た時に段差にならないよう削り込みますヽ(#`Д´)ノ

ちなみに青丸はボディ側に取り付けるため高さを合わせ接着出来るよう
プラ棒を半分に切った物ですヽ(`Д´)ノ


Bla_962c_007.jpg

先ほどの物を接着し裏から見たフロントカウルになりますヽ(*`Д´)ノ


Bla_962c_008.jpg

先ほど

『赤丸の部分をインティーク正面から見た時に段差にならないよう』

と書きましたがその部分がこの画像の赤丸部分ですヽ(`Д´)ノ

正面から見た時、カットして取り付けたパーツと
ボディ側にあるインティークが同じ高さになり、かつ接合部が見えないよう
パテを盛って一体化してあります(`ー´)


さてこの962Cの次回掲載はジムニーが完成した後に掲載しますヽ(*`Д´)ノ

明日こそはジムニー!!!(`皿´)

それではまた!\(`O´) /

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

ランキング参加中!ヽ(`Д´)ノ
【ブログ村 ガレやまブログ!】をクリックしてくれると嬉しいですヽ(▽`)ノワーイ♪

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー