So-net無料ブログ作成
検索選択
Fate RE雨宮 ブログトップ
前の10件 | -

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[9] [Fate RE雨宮]

間が開いてすみません。。。( ・ д・)
自分のブログを見るのも今日が久しぶりでして・・・
ちょっと忙しくて製作どころではありませんでした(;´Д`)

さて、非常に手間取っているFate・・・(#`皿´)

メールを頂いた方には申し訳ないのですが
この塗装方法は失敗でした(;つД`)
すみません。。。

とは言うものの、進めなければなりませんので
このFateには実験台になってもらって
次にFateで綺麗な作品にしようと思いますヽ(`Д´)ノ

fate_043.jpg
透け防止のためにMDプリンタで下地デカールを作製しました(`ー´)
特色ホワイト2回重ねですが全然透けています。
3回も試したのですがやはり透けました( ・ д・)

それと3回も重ねると厚みが出て貼りづらいです(#`皿´)

そもそも白と言う色は透けやすい。。。
そう言うこととなれば色を着けてあげればよいので
いっその事デカールを作製しましたヽ(*`Д´)ノ      < 単純!

fate_044.jpg

あまりコントラストや色を濃くするとキットのデカールに影響が出るので
少々色を薄くしてあります( ・ д・)

で貼って見ましたヽ(`Д´)ノ
fate_045.jpg

白の下地デカールよりは多少はましです。
それと本番デカールの練習になりました。
位置決めやカットの位置を把握できるのは利点です(・◇・)

やっぱり実車のように貼ろうと思うと思いっきり無理がありますね( ・ д・)

さておまけ(`ー´)
fate_046.jpg

これはフロントバンパー真ん中にあるダクト奥のメッシュです。
実車も黄色いメッシュが存在するので作ってみました。
これを付けるためフロントバンパースポイラーを取り付けていないのです( ・ д・)

明日も頑張って作ります!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[9] [Fate RE雨宮]

遅くなりました!ヽ(`Д´)ノ
Fate号です( ・ д・)
(今AM3時です。。。 早く寝たいので顔文字なし・・・)

当初別な方法で塗り分けする予定でしたが
私のブログを読んで頂いている方からのメールで
塗り分けた際の『全方向の画像を見せて欲しい』とのリクエストを頂き
急遽通常の塗り分けに変更しました

当初予定していた塗り分け方法とは
黄色を吹いたら塗り分けに必要となるデカールを先に貼り
クリアーを吹いて保護した後、貼ったデカールをガイドにして
黒を塗ると言う方法でした。
この方法は次のFate号で試すことにしたいと思います

さてリクエストにお答えして塗り分けた画像を掲載しますが
あくまで私個人の解釈で塗り分けています
これが正しいかより良い方法なのかは現段階では不明です

ただ実車資料とキットのデカールのバランスを見た上
最適と思える塗り分けをしたつもりです
説明は画像を紹介しながら行うこととしましょう

fate_033.jpg
まずは斜め上後方から

ルーフのリアガラスに近いラインは実は実車とは違います
画像ではなだらかな曲線ですが、実車ではリアガラスに向かう途中直線になっています。
ここは模型の見栄え上なだらかなラインにしています
中心に黒い点がありますが、これはリアウォッシャーノズルをあとから付ける穴です
この中心に向かってラインを描きます。
(少し長いように見えますが、ウィンドのゴム部分に黒がかかっているためです)

次に斜め上前方
fate_034.jpg
ボンネットについてはこの後説明します
まず運転席側Aピラーをご覧下さい。
フェンダーからAピラー途中まで黒く塗装しています。
こちらも実車ではこのようになっていますが多分塗装ではなく、
26番のデカールに相当する部分がAピラーまで来ていると思われます。

キットのデカールはここまで届かないので塗装しました
一部フェンダーも塗装されていますが、実車も黒いです。
(前述した理由と同様)

fate_035.jpg
ボンネッットです。
フロントウィンド付近の塗り分けに迷いました
実車のボンネットを見るとフロントウィンドウと同じ方向の曲線になっています
ただフロントウィンドウと同じ円弧を描いてはいません(向きは一緒)
フロントウィンドウより滑らかな曲線となっています。
左右端より中心が前方に出る形の円弧です。

さて画像を見て頂くと判ると思いますが、一部円弧が途切れています
理由は下の画像です。
fate_036.jpg
ミッドチルダ式魔方陣の下に黒が来るのを避けるためです
実車はこの魔方陣の下に黒は乗っていませんので注意して下さい。
このマスキングにはキットデカールを型にして行ったのですが
キットのデカールはひとまわりサイズが小さいです
私が最適な位置と思い配置したのが画像の位置です

画像左側のライトの角が少し見えていると思います。
これは実車の位置と同じです。
フロントウィンドウ側は外側2本あるラインの
2本目に助手席側ウオッシャーノズルが来るのですが
サイズが少々小さいため無理でした。
この魔方陣は本来であればフロントウィンカーより下に来ます
これもサイズが小さいので無理でした。
(逆にボンネットに貼るフェイトは大きいです)

最後に前後ろ左右横からを掲載します
fate_037.jpg
fate_038.jpg
fate_039.jpg
fate_040.jpg

最後になるべく実車に近くしたい方へですが
フロントヘッドライトカバー運転席側はボンネットから伸びる
魔方陣がカバーにも貼ってあり、その上からリアウィンドウの一部と
同様クリアーイエローが吹かれています。
また、反対助手席側のカバーも同様に剣(?)のラインが存在します。
ただデカールを貼ってしまうとライトが隠れてしまうので
クリアーイエローを吹いて雰囲気を出すといいと思います。
塗装はカバー全面ではなく剣(?)のラインに沿った形になります。
(上手く表現出来ませんが、一部無着色な部分があると言うことです)

それではまた!\(`O´) /




Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[8] [Fate RE雨宮]

え~やっと黄色くなりました。。。( ・ д・)

fate_032.jpg
でもこれも下地塗装です(`ー´)
この上にフィニッシャーズのピュアイエローを吹きます。
きょうは画像1枚だけの紹介ですが
明日はもう少し色々紹介できると思います(・◇・)

ボディの塗装が終了した後デカールを貼るわけですが
実写と見比べ色々と確認をしていると色んなことがわかりましたヽ(*`Д´)ノ

普通に貼るとある意味ダメ・・・(゚Д゚)
本来他のデカールより上に来なければならないデカールが
そのまま貼ってしまうと下になると言うこと(;´Д`)
単にデカールの順番を考えて貼るだけではダメなことが判りました( ・ д・)

このFate.。。。
出来るだけ実写に近づけようとするとかなり手ごわいです(`皿´)

実車資料を見ないでインスト通り作って
満足した方がホント失敗しないと思いますヽ( ´¬`)ノ

私は黄色と黒の塗り分けを初めて試す方法で
実施しようと思っていますが、失敗したら
ごめんなさい・・・(;´Д`)

それでは!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[7] [Fate RE雨宮]

あれこれと悩みまくっているFate.雨宮RX-7ヽ(`Д´)ノ

今日はとっても地味な内容です(`ー´)

キットのディスクは少々小ぶりでキャリパーもいまいち( ・ д・)
なので今回はタミヤのR34Zチューンのディスクを使用します。
これに同社のエッチングパーツを組み込めば
ちょっとは見栄えがよくなるでしょう(・◇・)

エッチングを組み込んだ状態をサンプルで一つ置いて撮影
これは現在製作中のR33GT-Rに使用する物です。
fate_029.jpg

内装はリアスペースがカバーで覆われているようになっているので
これを取り去りスペースを作ってモニターを入れます。
例としては画像のような感じ
これはおなじみ『夜明けなZ33R』の内装です。
fate_030.jpg


さて最後は実車のサイドステップ下部に貼られている、
ミッドチルダ文字を作ってみましたヽ(*`Д´)ノ

試しに作ったので文字の配列めちゃめちゃです。。。(;´Д`)

fate_031.jpg
このミッドチルダ文字、上に2本のライン、下は多分1本
黒をベースに薄い黄色のグラデーション(上が濃く下が薄い)に
白の文字で表現されているようです(`ー´)

実車では前述したサイドステップ下部、ロントガラスの下(ワイパー付近)、
GTウィングエンド、サイドミラー基部、フロントスポイラー下部、
ホイールリム内側に存在しますヽ(#`Д´)ノ

内容がホント地味で申し訳ないのですが今日はこれで!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[6] [Fate RE雨宮]

土曜、日曜は色々と忙しくて殆ど進捗のないFate( ・ д・)

ボディ色を塗る前にまたまた気が付いたことがあったので
そっちを先にやってました(`ー´)


fate_032.jpg
画像はテールランプカバーに相当する部分
実車ではボディ色の黄色と黒に塗り分けられる部分です。

キットではテールランプに当たることから
透明部品で整形されていています。

塗装をする際、ランプに当たる6個の丸の部分をマスキングするのですが
正確に6個の円を切り出しマスキングするのは面倒だし
私にはたぶん無理なので今回穴を開けて、レンズを作ることにしましたヽ(*`Д´)ノ

これでマスキングの必要もなくなって塗装が楽チンになります。
レンズはそれ程苦労せずに出来ると思っているのでたぶん大丈夫( ・ д・)
(考えてはいるのですが、試してないので結果苦労するかも・・・)

fate_033.jpg
でサフ吹いて塗装準備完了
そして。。。

fate_035.jpg
fate_034.jpg
黄色く塗装するボディ及び、パーツに下地塗装を行いました
ホイールが2個ありますが、こちらも実車に合わせた塗装にします。
左後輪と右前輪に当たります(`ー´)


黄色と言う色は隠避力があまりないので、下地塗装は行った方が良いです。

黄色の場合ホワイトサフでも良いかも知れませんが、
個人的にはお勧めしません。

ホワイトサフの場合平面上の発色は確かに良いと思いますが
隠ぺい力の弱い色を塗装する場合どうしてもボディの角など
色が乗り難いので逆にサフ白が目だってしまう場合があります( ・ д・)

しかも白の上に黄色の場合、色が乗れていない部分が判りづらいので
最終的に色の乗り切れていない箇所を見逃してしまう可能性が高いです。

であれば、ライトグレー系のサフの方がよろしいと思います。
色の乗り切れていない場所ははっきりグレーが見えますので。。。

吹いても吹いてもグレーがなかなか黄色にならなくて嫌気がさしますが
それはホワイトサフでも一緒で、ホワイトサフは乗っているように見えるだけなのです。

私の場合はライトグレーのサフですが、やはりホワイトサフより
発色が悪いので、今回のようにファンデーションクリームを塗装しています(・◇・)
(こんなこと昔はやってませんでしたが・・・)


今回はこれだけ。
次回は黄色を塗装しますヽ(#`Д´)ノ
塗料はフィニッシャーズのレモンイエローを吹きます
その後、黒となるのですが・・・

ちょっと心配事があるんです。。。( ・ д・)
それはデカールの透けがありそうだと言うこと(;´Д`)

痛車発売当初に比べたら良くはなったと思いますが
アオシマさんの作例でホビーショーや痛車イベントに展示してあった
完成品を見る限りではかなり透けていることがわかりますヽ(*`Д´)ノ

ボディを黄色と黒で塗り分ける際、デカールの位置を把握し
適切な位置で塗り分けないとデカールに塗り分け部分が透けてしまう可能性があります。
キャラクターの表情に変なラインが入ったら台無しですから・・・(;つД`)

それと実車と比べデカールの配色が違うのも思案のしどころ・・・
ボディ色が黒になる部分に黒の模様のデカール・・・
ここまでいくとデカールを作るか割り切って自分仕様にするしかないです( ・ д・)

個人的には実車仕様ではなく好みで自分仕様にした方が
完成後失敗しないと思います。

今回の痛車はなまじ実車が存在するのでかえってやりづらいです。
私も実車になるべく近づけるようにしたいと思いますが
たぶん無理・・・(;´Д`)

でも頑張りますヽ(#`Д´)ノ


さて本家サイトをなかなか更新できずにいますが
R33の状況を1枚だけ・・・( ・ д・)
fate_036.jpg

まだシャーシやってます(`ー´)
内装は未着手なので今後やっていきますです。

それではまた今日の夜!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[5] [Fate RE雨宮]

今日は下地塗装でもしようかと思っていたのですが
修正箇所を発見したのでそちらをやっていました( ・ д・)


091004_14.jpg

フロントバンパーのタイヤハウス下(何て言うの?)の処理。
エポキシパテで実際のエアロのようにしています。

091004_15.jpg

続いてAピラー
元の色が出ている部分辺りがが肉痩せしているので
パテで修正しました(`ー´)

091004_16.jpg

GTウィングも支柱の位置を変えたので
元々の取り付け位置にある凹を埋め、洋白線を差し込んで
完成後の強度を保てるようにしていますヽ(#`Д´)ノ

支柱もキットにある押しピン痕(丸い凹み)を削除し
取り付け部分を追加工作しました。
ボディに取り付けてある白い物は基部になります(・◇・)
共に0.25ミリのプラ板で作製。

これでやっと塗装に移れます
明日はどこまで紹介できるかなぁ・・・( ・ д・)

内装はダッシュボードに実車にもあるような
3連メーターを装備する予定です。

あとはどのようになっているか判らないので
勝手な想像でバケットやら何やら取り付ける予定(`ー´)

痛車によくあるクッション等は置かず私好みにしますヽ(*`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[4] [Fate RE雨宮]

本日は地味です( ・ д・)

このキットを仮組したときから気になっていた箇所なのですが
サイドステップ(サイドパネル)がボディのラインと合わないのです(;´Д`)

ちょっと実車と比べてみたのですが、フロントタイヤ側の
ドアとのライン、それとリベット留めされたリアフェンダー
とのラインが実車では滑らかに繋がっているのですが
キットではボディの方が出っ張ってしまいっていますヽ(#`Д´)ノ
まず修正前のリアフェンダーとの段差

fate_023.jpg

ご覧の通り、ボディ側が出てます。

そしてフロント
fate_024.jpg

ドアが出ちゃってますね。
ドア下部もフロント側が若干出ています。

これをボディと均等にする作業を行いました。
作業的にはサイドステップ側とボディ裏側を
様子を見ながら削って行く作業です。

当初ドア等、キットのボディ側を削って
面を合わせようと考えましたがボディその物のラインが
崩れるような気がしたので影響の無い裏や
サイドステップの取り付け部分を削って合わせるようにしました( ・ д・)

まずボディ側
fate_027.jpg

そしてサイド
fate_028.jpg

こんな感じで削っては合わせと言う感じで修正しています(`ー´)
ただ、この修正ではどうしてもリアフェンダーを合わせる事が出来ないので
その部分だけはボディ側を削って合わせてあります。

修正後のフロント側
fate_026.jpg

そしてリア
fate_025.jpg

以上のような感じとなっています。
ただ、ドアの地面と平行となっているラインから
サイドウィンドに上がる曲線部分は実車でもサイドステップが
若干出ているので今回の修正でも実車と同様にしました。

次の工程は塗装になりますが一度1200番で全体をサンディング
その後、サフを吹いてフィニッシャーズファンデーションクリームを塗装
そしてボディの本塗装に移るつもりです(・◇・)

今日はたいした紹介が出来ませんでしたがご勘弁を・・・( ・ д・)

ではまた!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[3] [Fate RE雨宮]

今日はボディの下処理をやってました(`ー´)

一度サフを吹いた後、全体をサンディングして
ボディのヒケのチェックやパーティングラインを消します。
それとこのキットは凹のモールドが浅いのでスジ彫りをしてあげました(・◇・)

今回ヒケに関してはあまり気にならなかったのですが
リアバンパーサイドに若干のヒケがあります(画像の丸の中)
ちょっと気になるのでパテで埋めて整形・・・( ・ д・)
下の画像は整形後です。

fate_018_1.JPG

それとGTウィングですが、実車と比べ支柱が外により過ぎです(;´Д`)
今回は実車と大体同じ位置に移動します。

下は実車のとほぼ同じ位置にした画像(`ー´)
fate_019.jpg
fate_020.jpg

次にフロントバンパー
前回のブログでも書いた通り、牽引フックと
よくわからない物は埋めたり、削除してたりして整形しましたヽ(*`Д´)ノ

fate_021.jpg


キットと実車を色々と見比べてみたのですが
実車をあまり意識しないで作製した方が良いと思います。
あくまで個人的な見解ですが・・・

デカールの大きさなどにも実車と違いがあり、実車を参考に
忠実にボディの黄色と黒を塗り分けると失敗する可能性が高いです( ・ д・)

自由な発想で作製するか、実車により近くするのであれば
デカールを一度紙に印刷し、デカールの位置がどこに来るか
確かめて塗り分けた方が失敗しないと思います

今日はその他にも色々やってますが、
ブログでは細かいところまで書けませんヽ(#`Д´)ノ
後日本家サイトにて製作記を掲載しますので、
そちらを参考にして下さいね(・◇・)

次回もまだボディやってると思います(`ー´)

それでは!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[2] [Fate RE雨宮]

車高を見るので仮組をしました!ヽ(`Д´)ノ

この仮組、フロントの足回りやりづらかったです。。。
フロントを組むときパーツを破損しないように注意しましょう( ・ д・)

まず斜め上より
fate_014.jpg

そして横
fate_015.jpg

ちょっと車高高いです( ・ д・)
実車もそれほど落ちていると言う訳ではないですが
模型の場合実車より若干落し気味の方が雰囲気が出ると思います(・◇・)

さてフロント
fate_017.jpg

フロントバンパーの開口部の内側には
冷却系のパーツが特に付くわけではないので
何かしら追加工作した方がよさそうですね(`ー´)

それと開口部左側の丸い穴2つ
出っ張っていない方は牽引フック取り付けの穴です。
出っ張っている方は何だかわかりません・・・( ・ д・)

実車では無いので削除&埋めます(`ー´)

fate_016.jpg

最後にリア

黄色いディフェーサー(合ってる?)が雰囲気を出しているのですが
実車では付いてませんです。
でもカッコイイのでこのままでいきますヽ(*`Д´)ノ

それと前回も書いたように実車のマフラーは右2本出し
キーホールやその他もちょっとイジッてあげましょうね(・◇・)

と言うわけで色々とこれからやって行きますが
実車に忠実と言う作品にはならないです。
って言うかそんな腕ないから出来ませんが本当(;つД`)

さて明日からは個々のパーツ処理に移るとしますか・・・

ではまた!\(`O´) /

Fate.RE雨宮RX-7 FD3Sを作ってみる!ヽ(`Д´)ノ[1] [Fate RE雨宮]

取りあえずやっつけてみることにしたFate.RE雨宮RX-7 FD3Sヽ(`Д´)ノ

ボディとバンパーだけサフ吹いてみました(`ー´)

fate_011.jpg

う~ん
フロントバンパーは少し合わせ加工が必要かと・・・( ・ д・)

サイドの画像
fate_012.jpg

サイドステップ辺りは大丈夫そうだけど
気に入らないところも少し
でも修正が面倒なのでこのままいくかも。。。

ボディじゃないけどキットのマフラー
fate_013.jpg

ゲートの処理をするとご覧の通り
メッキは一度落とすことにしましょう。

でも実車のFateのマフラーとは違います( ・ д・)
シングルではなく2本出し
でもこのマフラーもなかなか好きです(・◇・)

実写と比べてみたのですが、実車により近づけるためには
デカールを作製しなければなりません。
フロントウィンドのワイパーに近い部分にも模様があり
フロントバンパーとサイドステップの張り出している部分にも同じ模様があります。
(デカールにあるサークルの模様みたいなヤツ・・・ 何て言うの?)

ホイールも同様。そしてリアホイールは黄色。

カラーリング的にはキットのパッケージのように
前後ブラックの方が個人的には好みヽ(*`Д´)ノ

シートは純正シートではないような気がするのですが
資料不足で不明です。

取りあえずこの1台はそのまま作ってみようかなぁ。。。
実車と同じに作る自身全然ないし・・・(;´Д`)


前の10件 | - Fate RE雨宮 ブログトップ