So-net無料ブログ作成
検索選択
スカイライン ブログトップ
前の10件 | -

次回のスカイラインは能美クドリャフカ!ヽ(`Д´)ノ [スカイライン]

みなさんコンバンワ!ヽ(`Д´)ノ
ガレやまです!(`ー´)


今日も帰りが遅くなって何も出来ませんでした・・・(;つД`)

ネタが無いので次のスカイラインはこれを完成させていきます!ヽ(*`Д´)ノ


r34_k_019.jpg

R34クド仕様(`ー´)

こんな中途半端な状態で放置していたので仕上げていきますヽ(`Д´)ノ

使用キットはアオシマのマインズR34 GT-R(・◇・)

痛車が多くて恐縮ですが、頑張ります!ヽ(#`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スカイラインが好き!ヽ(`Д´)ノ ~その8 【K-R34】 [スカイライン]

エ~昨日今日と殆ど紹介出来るような進捗はありませんでした!ヽ(`Д´)ノ

スカイラインはR-34にファンデーションホワイトを塗装しただけ。。。( ・ д・)
本塗装をしたかったのになぁ・・・
来週はもう少し進めたいものです。。。(・ω・`)

そしてこのK-R34
謎の『K』もそろそろ判明すると思います(`ー´)
(何てそれ程大した内容の“K”ではありませんが・・・)

ハコスカワークスは色が決定したのでシャーシを塗装して次回掲載しますヽ(#`Д´)ノ

r34_k_018.jpg
※車両とゆりっぺは関係ありません。


それではまた!\(`O´) /

スカイラインが好き!ヽ(`Д´)ノ ~その5 【K-R34】 [スカイライン]

スカイラインの日!ヽ(`Д´)ノ
から1日遅れましたがせっかくやったのでうp!(`ー´)

今回はKPGCやらR34などやってました(・◇・)
まずは50勝を達成したKPGC10からヽ(*`Д´)ノ

前回はカウルトップの形状を再度見直しました。
その結果、ボンネットの形状が合わなくなった訳ですが
今回はそのボンネットの修正ヽ(#`Д´)ノ

kpgc10_50_003.jpg
カウルトップ左右の形状を室内に向かって少々削り込みRを作ったので
キットのボンネットのままではその長さが足りなくなりました(・ω・`)
その不足分を補うためまずボンネット裏にプラ板を貼ります(`・ω・´)

kpgc10_50_004.jpg
次に画像にあるような細いプラ棒を使ってボンネットの不足分を足していきますヽ(*`Д´)ノ
今回使用したプ棒はエバーグリーンの0.25×0.75の板状のプラ棒です(`ー´)

kpgc10_50_005.jpg
繋ぎ目にパテを盛って乾燥したらカウルトップの形状に合わせ整形しますヽ(`Д´)ノ

さて、50勝達成車は内装にも手を付けました(・ω・`)
kpgc10_50_006.jpg
まずリアシートのドンガラ部分(`ー´)

実車と比べキットのリアトレイ(スピーカーとか置ける部分)は
室内側に長すぎるので4.5ミリカットし短くしています(`・ω・´)
実際はリアトレイが長いと言うより、リアシートを取り外した裏側の
板の傾斜が立ち過ぎているので更に傾斜させたと言った方が正解かもしれません( ・ д・)

また、キットではタイヤハウスが内装のパーツと一体化しているので
それを切り取り、シャーシのタイヤハウスをプラ板とパテで整形し活かしています(`ー´)
でもまだ要整形。。。(・ω・`)

kpgc10_50_007.jpg
フロアにも手を加えました(・ω・`)

キットではプロペラシャフトが通るセンターの膨らみが
実車と比べて横に広すぎるので不要な部分を一度切り取りプラ板とパテで整形しました(`ー´)
サフを吹いて確認したのですが、もう少し綺麗に整形が必要ですね( ・ д・)

まだ修正部分があるので引き続き手を加えますヽ(*`Д´)ノ

話は変わってPGC10(ハコスカ4枚)ヽ(`Д´)ノ
前回も記載しましたが、2ドアのシャーシを延長したので
シャーシ裏のプレスラインを作製しました( ・ д・)
kpgc10_n_f_026.jpg
取りあえず1回目のサフを吹いた状態
プレスラインの太さがいびつです(・ω・`)

なのでチマチマと修正(`・ω・´)
kpgc10_n_f_027.jpg
向かって右側が修正したプレスライン
左は修正未実施です( ・ д・)

今回は幅だけの修正なので高さや形状の修正を実施します。
シャーシはまだまだ時間がかかりそうです。。。(;´Д`)

続いてR34ヽ(`Д´)ノ
ボディの下処理が終了したと思ったのですが全然でした(;つД`)

r34_k_012.jpg
何かしっくり来ないと思っていたのですが、モールドで表現されている
ハイマウントストップランプを開口していませんでした(;´Д`)
ここはクリアーパーツで作りたいので。。。

r34_k_013.jpg
開口!ヽ(`Д´)ノ

そしてここ
r34_k_014.jpg
サイドウィンカーもクリアーパーツにしたいので・・・

r34_k_015.jpg
削除!ヽ(`Д´)ノ

これでやっと自分の中でシックリきました(・◇・)

次回のスカイラインはどれを続行するか決めていませんが
もう一台あまり気にせず作製出来るハコスカに手を付けようか検討中(`・ω・´)   < ヤメレ!(`皿´)

それではまた!\(`O´) /

スカイラインが好き!ヽ(`Д´)ノ ~その4 【K-R34】 [スカイライン]

本日も更新が遅くなってしまいましたヽ(`Д´)ノ
今回はR34の製作(`ー´)

実はこのR34、アオシマ製のマインズバージョンなんです。
確かまだ紹介していなかったような・・・( ・ д・)
しかも今回からタイトルの【】内はK-R34としました(`ー´)
そのうち判りますヨヽ(*`Д´)ノ

今回はまず内装、ドア内張りです(・ω・`)
ジャーマングレーでドア内張りの塗装は終わりにしようと思っていたのですが
何となくメリハリを付けたかったのでジャーマングレーに少量のブラック
混合した塗料で一部を塗装することにしました( ・ д・)

r34_k_007.jpg
画像はその混合した塗料を塗装して、
再度ジャーマングレーを塗装するためにマスキングした画像。。。
いわゆる二度手間です・・・ヽ(#`Д´)ノ
お判りの通り、マスキングをした部分が再度塗装した部分ですヽ(`Д´)ノ

マスキングを剥がすと。。。
r34_k_008.jpg
あまり変化はないですね・・・(・ω・`)
ちょっとだけ黒っぽくなっている感じです。
あとはドアトリムやらカーテシランプに色を乗せて完了。
カーテシのレッドはちょっと明る過ぎるのでスモークを塗装するつもりです( ・ д・)

さていきなりですがリアディフェーサーに手を出しましたヽ(`Д´)ノ
なぜかと言うとリアディフェーサーのみカーボン製でデカールを貼るからです(`ー´)
デカール貼るの面倒なので最初にやっつけておきます(`・ω・´)
r34_k_005.jpg
まずサフを吹いた上からフィニッシャーズのカーボンブラックマットを塗装。
カーボンデカールが完璧に貼れないときの誤魔化しでございます(`ー´)

r34_k_006.jpg
カーボンデカールを貼りましたヽ(*`Д´)ノ
使用したのはスタジオ27のカーボンデカールでサイズはSです。
このサイズが一番1/24に近いかな?(・ω・`)
ハセガワのカーボンも良いのですが、折り目が大きすぎて
とても1/24に合うとは言えません( ・ д・)
あれ貼ると返ってリアリティがなくなりますヽ(#`Д´)ノ
あ、これ貼るのやっぱりすごく面倒でした・・・(;´Д`)

次はボディ
まず仮にちょっとボディをシャーシに乗せてみました(・◇・)
r34_k_009.jpg
ホイールはこのキットに付いているホイール。
なんか小さいですね(・ω・`)

そんな訳で
r34_k_010.jpg
アオシマのBBS LM20インチに変えてみました(`ー´)
こっちの方がガレやまとしては好みなのでこれで行きます。
車高とかまだ調整していませんが、少しだけ落とそうと思いますヽ(#`Д´)ノ

今日はボディに手を出したのでボディの下地処理も済ませました(・◇・)
r34_k_011.jpg
でもフロント・リアバンパーはまだ終了していません。
次回までには終りにさせたいですね(`・ω・´)

それではまた!\(`O´) /






スカイラインが好き!ヽ(`Д´)ノ ~その3 【PGC10】 [スカイライン]

本日はフル開閉版のPGC10しか手を付けられませんでしたヽ(`Д´)ノ
しかもジミ~な作業( ・ д・)
面白みに欠けますがお付き合い下さい(`ー´)

さてこのハコスカ4枚はタミヤの
2ドアハードトップのシャーシを延長して使用していますヽ(*`Д´)ノ
画像のようにプラ棒で足りない分を延長しています。。。

kpgc10_n_f_020.jpg
延長した分、シャーシ裏のモールドも再現しなければなりません(・ω・`)
再現するのは線みたいなプレス模様。

今回もガレやまが良く使うプラストラクトのプラ棒でモールドを再現しますヽ(#`Д´)ノ
使用したのは0.5ミリ幅の半円と1.5ミリ幅の板状(`ー´)

kpgc10_n_f_021.jpg
キットのモールドに合わせて貼り付けます(・ω・`)

kpgc10_n_f_022.jpg
キットのモールドとの接合部等に溶きパテを塗って乾いたら整えていきます(`・ω・´)
(パテ乾かなかったので今回はここまででした・・・)

さてそろそろボディもやっていかなければなりません( ・ д・)
ボディは縦に真っ二つにしたものを貼り付けたので
接合部に裏から補強をしたりパテやらで接合部を埋めていました(・ω・`)
ちなみに真っ二つにしたボディはこんな感じ。。。

kpgc10_n_f_025.jpg
どうも白いボディだと何処に修正点があるのか判らないのでサフ吹きましたヽ(`Д´)ノ

kpgc10_n_f_023.jpg
色々と修正しなければいけない部分がたくさん・・・(;´Д`)

アオシマのボディはルーフ上左右ドア側にある膨らみが無いので
だいぶ前にパテで再現していたのですがまあまあの形状になってます(・ω・`)
kpgc10_n_f_024.jpg
画像が悪く手前しか判りませんね。。。( ・ д・)

次回PGC10はシャーシの続きとボディのカウルトップの処理を
R34は内装の続きと、シャーシパーツの一部を取り上げますヽ(`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /

スカイラインが好き!ヽ(`Д´)ノ ~その3 【PGC10とR34】 [スカイライン]

ブログ、間が開いてしまいました・・・(;´Д`)
風邪ではないのですが火曜日から体調が悪くて
模型作りは止めていました。。。(;つД`)
それと皆さんのブログにご訪問できず申し訳ないです(;´Д`)
明日からお邪魔させて頂きます(`ー´)

では今週のスカイライン行きます!ヽ(`Д´)ノ

ハコスカ4枚のエンジンルームに存在するパーツ類の作製。
本日はステアリング関係のパーツですヽ(*`Д´)ノ

kpgc10_n_f_013.jpg
これはバルクヘッドに存在するステリングロッドが貫通する部分。
左右を重ねて表現します(`ー´)

多分何台かハコスカを作るのでプラ板を数枚重ねて何枚か作りました( ・ д・)
kpgc10_n_f_014.jpg
プラ板同士は瞬間接着剤で接着して形状が整ったら
デザインナイフの刃をプラ板とプラ板の間に入れ『パリッ』と剥がします(・ω・`)
瞬間接着剤は強度が無く、プラスチックを犯さないので
このような物を複製する時は便利です(`ー´)

kpgc10_n_f_015.jpg
このPGC10はリサーキュレーティングボール式と言うステリング型式( ・ д・)
模型ではそのケース形状のみの作製だけど、パーツはこんな感じになります。
5ミリのプラ棒やら3ミリの透明パイプ等々(・ω・`)

kpgc10_n_f_016.jpg
ケースの上部に当たる部分は縁取られている感じになっているので
0.3ミリのプラ棒で縁取り、さらにその中には『×状』になっているので同じプラ棒で再現しています。
ちょうど真ん中に少し大きめな六角ボルトがあるので画像上に写っている
WAVEの『R・リベット』の一番小さいのもを使用( ・ д・)
さらに回りに4つのボルトが存在するので0.5ミリの六角プラ棒を輪切りにして取り付けます(`ー´)
右のバルクヘッドに取り付けるパーツも4つのボルトで止められているので
こちらも前述したWAVEを使って再現しますヽ(*`Д´)ノ

kpgc10_n_f_017.jpg
色の違うパーツがあるのでまだ組み立てもしていません( ・ д・)
サフも吹いていないので画像では形状がよく判らないですね。。。(;´Д`)

今週のPGCはここまでですが、作製する上で必要なものが本日届きましたヽ(#`Д´)ノ
ボンネット裏やラジエターに貼る注意書き、ハコスカのバンパーに貼る
アイドル特殊』やガラス内側から貼る『有鉛ステッカー』です。
kpgc10_n_f_018.jpg
kpgc10_n_f_019.jpg
これらをスキャンしてデカールを作製します。
使用するのは当分先ですけど・・・(・ω・`)

さて次は今週のアオシマ製R34ヽ(`Д´)ノ
ま~だ内装やってます(・ω・`)
r34_k_003.jpg
全体をクレオスのジャーマングレーに塗装しマスキング。
次に同社セミグロスブラックを吹きます。

r34_k_004.jpg
マスキングを剥がすとご覧の通り(`ー´)
当初、この上からつや消しコートを吹く予定でしたが
シートのブラックに若干の艶が欲しかったのでこのままにします( ・ д・)
あとはシートにあるベルト通し用の穴の枠を塗装して終了。
次回はドア内張りやダッシュボードかなぁ(・ω・`)

それではまた!\(`O´) /

スカイラインが好き!ヽ(`Д´)ノ ~その2 【PGC10】 [スカイライン]

え~前回に引き続きまたもやPGC10のシャーシヽ(`Д´)ノ

今日は前回作製したエンジン内のフレームの取り付けと
バルクヘッドを作製しました(`ー´)

フレームには6角ボルトが存在するので今回も
ガレやまがよく使うプラストラクト製の6角プラ棒を使って表現します(・◇・)

kpgc10_n_f_012.jpg
これがそのプラ棒(・ω・`)
エバーグリーンのプラ棒と同様色々な種類とサイズがあって便利(`ー´)

まずフレームに存在する6角ボルト
kpgc10_n_f_010.jpg
手前にある4つのゴミみたいのがそれ(・ω・`)
直径1ミリ(円ではないので直径といいませんが・・・)
これをスライスして使いますヽ(*`Д´)ノ

あ、シャーシに取り付けたフレームですが
エンジンルーム左右の壁に当たる部分と密着しているので
フレームと左右の壁に当たる隙間にはパテを詰めて境目を消してありますヽ(`Д´)ノ

さて用意した6角をフレームに接着する前にバルクヘッドのご紹介(`ー´)
kpgc10_n_f_009.jpg
0.5ミリのプラ板の上に同じくプラストラクトの半円プラ棒を使って
バルクヘッドに存在する『×』模様を作ります(`・ω・´)
ただの『×』ではないので実車のようにそれらしく整形
開いている穴はパイピング用の穴です。
この部分にも6角ボルトが存在するので、径の違う物を用意ヽ(*`Д´)ノ
1ミリの6角に5ミリの6角を重ねます( ・ д・)
画像は1ミリと8ミリを用意したのですが上に載る6角がオーバースケールなので
実際のバルクヘッドには0.5ミリを再度スライスして変更しました(;´Д`)

kpgc10_n_f_011.jpg
今回作製したパーツを取り付けるとこんな感じ(・◇・)
フレーム上部に存在する6角ボルトは実車ではキットのエンジンマウントより少し前になります。
あまりよく判らないですね。。。(・ω・`)

今日は昼間仕事が入ったのでここまでしか進みませんでした(;つД`)

次はエンジンルーム内に存在するパーツを作製したいと思います(`・ω・´)


それではまた!\(`O´) /

スカイラインが好き!ヽ(`Д´)ノ ~その1 【PGC10とR34】 [スカイライン]

良いタイトルが思いつかなかったので単純なタイトルにしました( ・ д・)
今回はフル開閉版ハコスカ4枚とR34の話題(`ー´)

昨日のクレスタと一緒で申し訳ないのですが
PGC10もシャーシの作業をやってました(・ω・`)

kpgc10_n_f_003.jpg
アオシマの4ドアボディにタミヤのシャーシを合わせますヽ(*`Д´)ノ
まずはエンジンルームのモディファイ(`ー´)

タミヤのキットはサスペンションマウント前方にあるエクボが左右に存在します。
実際には運転席側しかなく画像右手のエクボは埋めてあります( ・ д・)
次にバルクヘッドやステアリングシャフトの入る穴を開けてあげます。

さてこちらはシャーシ全体ヽ(#`Д´)ノ

kpgc10_n_f_004.jpg
タミヤのシャーシは2ドアハードトップ用。。。( ・ д・)
そもそも全長が違うのでリアシートの前から延長しています(`ー´)
今はただ延長しただけなので裏側の処理はまだ手付かず・・・(・ω・`)

まずはエンジンルームから手直しをしていこうと思いますヽ(`Д´)ノ

kpgc10_n_f_007.jpg

エンジンルームが若干短いので1ミリのプラ棒を貼って延長ヽ(`Д´)ノ
その他としてブレーキとクラッチマスターシリンダーを取り付ける切れ込みを埋めています。

次にプラ板とプラ棒を用意してこんなパーツを作ります。
kpgc10_n_f_005.jpg

そして組立てるとこんな感じ(・◇・)

kpgc10_n_f_006.jpg
これエンジンルーム内に存在するフレームです(`ー´)

ちょっと仮に乗せてみると。。。
kpgc10_n_f_008.jpg

このフレーム、まだ合わせ目とか埋めてないので今後それらを行い
エンジンルームに取り付けていこうと思いますヽ(*`Д´)ノ

さておまけになっちゃいますがR34ヽ(#`Д´)ノ

r34_k_002.jpg
シートの穴開けしか出来ませんでした。。。(・ω・`)
もう少し内装進むと思ったのに・・・(;´Д`)

それではまた!\(`O´) /

追記しました!ヽ(`Д´)ノ


さてとっと!ヽ(`Д´)ノ [スカイライン]

そろそろスカイラインも復活せねば。。。( ・ д・)
スカイラインも放置車両が多くてまずい状態(;´Д`)
なので重い腰を上げて作業してました(`・ω・´)

何度か登場してしているスカイラインHT2000GT-Rの50勝達成車ヽ(*`Д´)ノ
どうしてもカウルトップとボンネットのラインが気に入らずカット(`ー´)
kpgc10_50_001.jpg
一度モールドを彫りなおしていたのですがやっぱり我慢できませんでした(・ω・`)

カウルトップを修正してキットのボンネットを合わせると
こんな感じに隙間が開きます( ・ д・)
kpgc10_50_002.jpgまずこの部分を修正しますヽ(`Д´)ノ

さてこちらはメインサイトで作業がストップしているKPGC10
kpgc10_n_f_001.jpg
エンジンルームの形状やら色々と修正したのですが
やっぱりダメなのでレストア中なのです( ・ д・)

kpgc10_n_f_002.jpg
エンジンも今見るとひどいですね
当時は良く出来たと思ったのですが。。。(;´Д`)
プラグキャップすら作ってない・・・(;つД`)

突然ですが、R34のシートヽ(#`Д´)ノ
r34_k_001.jpg
押しピン跡埋めてます(`ー´)

来週土曜日もスカイラインの何か掲載します!ヽ(`Д´)ノ

それではまた!\(`O´) /

地味な進捗!ヽ(`Д´)ノ [スカイライン]

色々とやって進んでいるんですけどねぇ~ヽ(`Д´)ノ

これがまぁ地味で地味でサイトも更新できません。。。( ・ д・)


さてこの1週間でずっとR33の研き出しをしてました
下の画像はサンディングしている最中で
ちょうど4000番でサンディングし始めたところ(`ー´)

blog_r33_003.jpg
ボンネットの真ん中から左が4000番を当てたところです。
蛍光灯がちょっと写っているところが4000番で研いたところ
真ん中から右には写っていないのでお判りかと・・・

blog_r33_007.jpg
で、今日でコンパウンドで研き出しを終了したR33
前回のクラナドソアラ2号機と同じメニューで磨き出しました(・◇・)

下の画像は写り込んでいる蛍光灯に焦点を当て撮影
blog_r33_004.jpg

お次の磨き出しボディは公安クラウンとなりますですヽ(#`Д´)ノ

blog_r33_006.jpg

それでは!\(`O´) /


前の10件 | - スカイライン ブログトップ